忍者ブログ
HR/HMとかスケートとか日々徒然のあれこれ。最近お笑いが優勢。
[138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行ってきました、LOUD PARK 08!
正確には「LOUD PARK meets CRUE FEST」です。
CRUE FESTとのコラボなので、バンド数は少ないし、メタル色が減ってロケンロー色が強いかなって感じですね♪

この日の顔ぶれはコチラ。
10/19
MOTLEY CRUE
BUCKCHERRY
BULLET FOR MY VALENTINE
MACHINE HEAD
DUFF McKAGAN'S LOADED
BLACK TIDE
ALL ENDS
BLACK STONE CHERRY

私はBLACK TIDEの途中から見ましたー。
噂には聞いていましたが、全員10代か!若っ!
残念ながらメイデンのカバーは聞き損ないましたー…ちぇ。
なんかVo.の子が髪が多くて長くて懐かしいカンジ。
しかし15歳か。にちゃんでは「声変わりか?」なんて言われてましたが(笑)
一生懸命で好感が持てました…アルバム買ってみようかなー。

DUFF McKAGAN'S LOADED
ダフは見たいのでちょっと前の方へ。後の事も考えて左側。
この後はずっとこのあたりにいました。
さてダフ。
いきなり黒ぶち眼鏡の登場にビックリ。学生のようだ(笑)眼鏡萌え(笑)
相変わらず素晴らしいスタイルだーかっこいいなあ。
そして相変わらずへったくそ…なんかメロディアス路線に変更してる?
パンク系ならダフのからっ下手なVo.でもなんとかなると思うんだけど、そんな歌唱力を求められる曲はやめといた方がいいんじゃないかしら…。
GN'Rからは、SO FINE、DUST'N BONES、IT'S SO EASYを演りました。
DUST'N BONESは、とりあえずイジーに謝っとけよ(笑)
でもまあ、突然呼ばれたんだろうから、お疲れさまってとこかしら。
あ、ベースの子が可愛かったなー♪

ま、ダフはベース弾いてるのが似合いだと思います。
歌はコーラスのみで、ひとつよろしく…。


MACHINE HEAD
始まった途端、カメラがバッと客席映したかと思ったら、見事なサークルが出現していました(笑)キミタチ楽しすぎ(笑)
とはいえ、もうものすごい爆音で音圧!
別に次のBFMVはそんなに前で見なくても構わないので、一端トイレ休憩に行ったりバーで飲んだりしながら、後ろでまったり鑑賞。
始めはうるせーってカンジだったけど、後半結構いいカンジで。
Vo.もよく見るとずいぶんハンサムさんだった(笑)
ちょっとアルバム買おうかなー。
こうやって聞いてみようと思うバンドの幅が広がるのが、フェスの良いところだと思います♪
それにしてもほとんどずっと回ってたのか?サークルピットの人たち、お疲れさま。


BULLET FOR MY VALENTINE
うわー、音悪!マット声出てるのか?!
前回来日に比べて下手に戻っていました…ドラム走り過ぎじゃ!
ところどころ、今何の曲やってるのかわからんかったよー。
でもカッコよかった!パッジが特に!
つかマットは見えませんでしたよ…。
そしてマット先生、マシンヘッドに触発されたのか、「そことそこで、ふたつサークルをつくってねーまわってー」とか仕切るのはヤメテ(笑)
サークルのすぐ側にいましたが、おかげで涼しかったです。
とりあえず、明日(今日だが)新木場で見るので、もうちっと演奏がまとまるのを希望します…。がんばれ!
あ、TEARS DON'T FALLで、何故かネックを合わせてプリーストばりにギターを振ってたのがおかしかった…プリースト見にいったの?

BUCKCHERRY
モトリー見たいので。そちら側にはいけませんでした…ジョシュごめん。
2ステだとそういうことが起きるよね。
だからこの時BUCKCHERRYサイドにいた人々は真のファンだと思います…。
いやー、しかしルックスのまとまってるバンドだわ〜ジョシュは相変わらず細いし、ギターのキースは良いカンジにヒゲをはやしてかっこいいし、ベースのジミーも男前だし。
そしてこの日私が見た中で、もっとも歌が上手いバンドでした。
さらに言うなら、唯一ちゃんとしたボーカルがいるバンド(笑)
(だってさーヴィンスはさーあの声があればいいんだもん♪)
さすがに新譜はまだ消化不良かな?ってカンジだったけど、でもRESCUE MEかっこよかったけど。
ON SETやってくれて嬉しかったなあ。
で、圧巻は、EVERYTHING。すげー。泣きそう。
そんでSORRYと続くわけですよ…ああ、なんか復活して良かったー売れて良かったーと、心から思いました。
CRAZY BITCHはすっごい好きなんですが、これを掛け合いで盛り上げるのは、日本では難しいと思う…。
これも火曜日に新木場へ行くので楽しみです♪


MOTLEY CRUE
ニッキー!かっこいいー!!!!!!!!!!
ビンスー!かーわいいーーーー!!!!!!!!
…これで感想が終わってしまいそう(笑)
だってミックとトミー、ほとんど見えなかったもん。

なんか、始まった途端、それまでとは違う空気でした。
完全にモトリーのペースで「ショウが始まった!」というカンジ。
とにかくヒット曲オンパレードで凄かったです。
歌は唄わないけど、客をのせるのは上手いよ!さすがヴィンス!
てゆーかもう少し唄おうぜ(笑)なんか知ってる歌より単語数が少ないような気がするんですが…あはは。
しかしヴィンス高音出てたなあ…私も頑張って合唱しましたよ!
なにしろちょっと油断するとマイクを向けられるからな〜♪
HOME SWEET HOMEを原曲キーで唄い出したのにはびっくりした。

それにしても、なんでそんなに機嫌がいいんですかアンタタチ。
もう、終始にっこにこのヴィンスちゃんでした。
そしてそんなヴィンスとマイクシェアをするリーダー………えらい珍しいモン見た、と思ったら、SICK LOVE SONGでももう一度シェア、さらにはリーダーの首を抱え込んで離さないヴィンスとニコニコしてるニッキー…。
どうしたのかしら、契約条項に「ステージで仲良くする」って一文を盛り込んだのかしら、と邪推するくらい仲良しさんでした。ま、険悪ムードより全然良いのでいいです♪
お客さんにも愛想がとってもよくって、しょっちゅう台の上に乗ってくれたのでとても良く見えましたー嬉しい。
HOME SWEET HOMEの時のリーダーの白い衣装はなんだったんでしょうか。
あと、ミックのソロ、かっこよかったー。
一人でギター弾いてるとは思えない、いつ見ても。
トミーはすごく目立ってなかったな…最後、スティックを客席に入れる時、蹴ってすごく飛ばしてたのくらいかな…。

ということで、大変楽しかったです!
ま、やっぱ「CRUE FEST」、だったかな?
参加したみなさま、お疲れ様でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
チハル
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Lie to me 2 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]