忍者ブログ
HR/HMとかスケートとか日々徒然のあれこれ。最近お笑いが優勢。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小雨降る武道館ですイエーイ♪

ステージ
-----------
A  B  C
D  E  F

こんなアリーナでした。
私Eブロック、140番台でしたがなーんとブロック最前(柵前)をうっかり確保!してしまいました。
こーれーはー、がんばるか。
結果…すっごく見やすくて楽しかったです!!
後ろにPAあるので圧力もおそらく他ブロックほどではなく、さすがに跳びまくったり踊ったりはできないけれど、その分声を出して腕をのばして盛り上がりました〜楽しかった!
3日間、マシューは同じTシャツのようでしたが、今日はボトムをターコイズのスキニーに変えてきましたね。ブドカーンだからお洒落したのかな?

さて、武道館のセトリ。
毎回微妙に変えてきますね〜ストックホルムは結局ナシでしたね。日本の前のソウルではやったそうですが。

01.Uprising
02.Map of the Problematique
03.Supermassive Black Hole
04.New Born
05.Hysteria
06.Guiding Light
07.Dead Star
08.United States Of Eurasia
09.Can't Take My Eyes Off You (Andy Williams cover)
10.Undisclosed Desires
11.Resistance
12.Starlight
13.Time Is Running Out
14.Unnatural Selection
Encore:
15.Exogenesis: Symphony, Part 1: Overture
16.Plug In Baby
17.Knights of Cydonia


でっどすたーーーーーーーー!!!
かっこいいよう。かみさまありがとう。
君の瞳に恋してるは、そりゃあもうみんな笑顔でしたよ♪

特筆すべきは、アンコールにドムがガチャピンの着ぐるみを着てきたところでしょう笑。
Exogenesis: Symphony, Part 1: Overture 〜この荘厳なイントロのティンパニーを叩く姿は、バックライトに照らされて息を飲むほどに素晴らしいビジュアルなのですが…大阪では鳥肌がたったものなのですが…本日の着ぐるみ姿だと真横を向いた時にいくつもの背びれのシルエットが…!そりゃあもう、笑いをこらえるのに必死、というか笑っちゃいましたよ。アンタ可愛いすぎるやろー!
まあ暑かったのか、プラギンの前にもそもそ脱いでいましたね♪



なんだか今日はメンバーが皆、3公演の中で一番くつろいでいるようなカンジがしました。なんでかな?私語はまあ少なかったけど。
SMBHのビデオが大阪の蜂から前回のロボットたんに戻っていましたね。
そういえばプラギンの時、マシューはスライディングで登場したのかなあ?見落としてしまったよ。最後のでかい風船は今日が一番多かったような気がしました。最後だからかな。やっぱり赤白の紙吹雪が入っていて、破裂するとすごく綺麗♪だが今回も触れなかったー残念。

場所のせいもあって、一番ライブらしいライブになったので、とっても満足です。
やっぱりぎゅうぎゅうにならんとね!
でも前回の新木場のように、おしくらまんじゅうのあまり見えるのはドラムスティックの先とライティングだけっていうのはカンベンなので、ライブはやっぱり難しいですね〜今回はいろいろな場所で見ることが出来て良かったです!
こんな大人的行き方はなかなかできないので貴重。
これでもう当分ライブがないのかと思うとさみしい…see you summer!ってドムは言ったけど、はたしてサマソニ他にくるのかな〜?
PR
名古屋を飛ばさなかっただけで素晴らしいです。
こちらは日帰りなので帰りが気になるけど、多分メンバーも東京に戻るだろうから安心して臨みます。ま、始まりが六時だしね。

噂には聞いていたけど、名古屋のアリーナの区切り、細かい!
横にABCD、前から1〜7って28ブロックに分けるんかい!
私はB2で前から2列めあたりにいたのでとっても見やすかったのですが、何やらもの足りない感もあり。

とりあえずセトリを。

01.Uprising
02.Map Of The Problematique
03.Supermassive Blackhole
04.New Born
05.Hysteria
06.Citizen Erased
07.MK Ultra
08.Nishe
09.United States Of Eurasia
10.Cave
11.Drum and Bass jam 〜Undisclosed Desires
12.Resistance
13.Starlight
14.Time Is Running Out
15.Unnatural Selection
En
16.Plug In Baby
17.Man With The Harmonica〜Knight Of Cydonia

レポは後ほど〜。
今日は武道館だ!
みんな大好きストックホルムを今日こそやる…かな?


後ほどレポです。
さてさてビックリの28ブロック分けきました!
うわー、小さいな!そして通路はでかいな笑。
どうなんだこれ。多分100〜150くらいなのでは?も少しいけるかなひとブロック。
というわけでB2前から2列め前後で踊ってましたが、まったくプレッシャーを感じない!あれあれ?いいのーこんなに快適で、ってカンジでした。
こんなに細かく分けないと、死人が出るのかなあ…。

定刻より大体15分遅れくらいで登場!
Citizeやるんかい!ああっ、いまいち周りの人がわかってないよ!
いいんだよ、わかんなくても盛り上がっとこうよ!
絶対その方がが楽しいよー!
そしてMK Ultra ーーー!わーい!
素敵なユーラシアを経て、Cave キターーーーーーーー!!!!
今回は、これが一番かも。
た、たまらん…!なんつーかっこよさ。いいよねえ。

ということで、何気にタイトなのですがものすごく良いセットリストな名古屋だったのです。いやいや、盛り上がりました〜♪
しかしこの日はメンバー間の私語が多かった、特にマシューとドム。何かなその長めの私語は笑
行ってきました、大阪!
物販並ぶ並ぶ。
そして待っても待ってもメンバーが出てこない…機材トラブル?えっまさかの遅刻?!
しかし一時間遅れのライブは、とっても一生懸命感がありまして良かったです〜♪

とりあえずセトリ。

01.Uprising
02.Map Of The Problematique
03.Supermassive Blackhole
04.New Born
05.Hysteria
06.Guiding Light
07.Bliss
08.Jam
09.United States Of Eurasia
10.Feeling Good
11.Jam
12.Undisclosed Desires
13.Resistance
14.Starlight
15.Time Is Running Out
16.Unnatural Selection

E1.Exogenesis:Part 1
E2.Plug In Baby
E3.Knights Of Cydonia


レポさっくりと。
museは東名阪を流すことにしたので、初日の今日はスタンド観戦。
前回の新木場ではなーんも見えんかったからな笑。
しかし始まらない。開演予定は18:00。
場内アナウンスがいつもの注意を述べた後に「機材トラブルのため…」なんて述べてたけど、スタッフ誰一人走ったりしてないし。
18:30ごろに男性の声で「メンバーは今!ホテルからこちらへ向かっております」とアナウンス〜みんな笑っちゃってました。なんだ遅刻かい笑。
その後も「一時間遅れで開演となります。演奏は一時間半を予定しております(バラすな笑)メンバーも日本を楽しみにしていまして、一生懸命最高の演奏を約束しております」的なアナウンスが入っておかしすぎる。

さてステージ。
後ろの三面スクリーン、ビルのシルエットで窓に灯が点り延々と上る人のシルエットでスタート〜Uprising!
今回もスクリーンに歌詞を出してくれましたありがとう。歌うよー。
mapでちょっと休んでSMBH、なんだなんだこのビデオの蜂は?繁栄を約束してくれるのか?ロボットねーちゃんの方がいいなあ。
New Bornで、グリーンのレーザービーム!プリーストのようだ笑。
客席にも細かいレーザーの光がたくさん散って、ものすごく綺麗。
懐かしいところでBliss!やっべかっけえ。スタンドなのにノリノリ♪まあ、私の周辺の方は結構男性も多く、総立ちで皆さまとっても盛り上がってました。
Eurasiaはスクリーンの地図も素晴らしい。思ってたよりずっと大掛かりなカンジでかっこよかった〜そして結構いい加減なFeeling Goodをさらっと。
その後はがーっと盛り上がって、いち締めがUnnatural Selection。
これが。良かったーすごく!
やぱりキメどころで拳を振り上げるっていうのは、ハートをくすぐるですよ!やっぱライブはグーだな!いや、カッコ良かった。
アンコールもサクサク進み、Plug In Babyラストでちょうど見ていたスタンドの横の方から大きな白い風船がいくつもアリーナへ。ぼんぼんして楽しそう〜。
最後はCydoniaの大合唱でした。
どのくらい大合唱かというと、イントロのギターメロから歌うほどの♪
いや〜楽しかった!

大阪城ホールのスタンディングはなかなか細かく分かれていました。
前後がかなり狭くバリってたのでダイブなんかもなく、なかなか整然と並ぶスタイルでしたね〜。
武道館のしか手元にないですよ笑
おーいクリエイティブ!早くよこせー!
大阪は12月末、名古屋に至っては1月上旬にお送りしますって1/11ですよライブは。
いやあ、信じられん会社だわあいかわらず…。

まあ、年内に両方届くと信じておりますが。頼むよう。
2日目でーす!
ロブ・ゾンビ目当てですが、WHITE ZOMBIE時代しか知りません〜そんな不勉強状態ですがゴー!いろいろ聴いてみたいのでわくわく。

HATEBREED
始まってちょっとしたあたりで入りました。
結構ハードコア?でもなんかMCはものすごく礼儀正しかったよ。
そしてこういう音は大好き〜ひとつも知らなくてもとっても盛り上がりました!
アルバム買おうかな〜♪

ROYAL HUNT
これはダメだった…ハリのあるVo.があかんのかな…。

NAPALM DEATH
名前だけは昔っからよく聞くナパームです、初めてちゃんと聴きました…途中から、逆ステージ側から、ですが。
いや、すごかった。
ヴガガガーーーーーッときて、ヴォオオオオオオーーーッってカンジ。
で、一曲がやたらと短い。あと、ステージ上でメンバーがごそごそやってる(笑)
たぶん、すっごい上手いんだと思う。
いかんせん、ちっとも判別がつかなかったが…あれは後20年ほど若くて屈曲な男子だったらステージ前でぐるぐるしに行ったな(笑)いろいろソソりますよ。

PAPA ROACH
前がナパームデスだったので、このアメリカンな雰囲気はちょっと浮いてたかもしれん。
が、2曲目でいきなり、WWEのRAWのテーマが!
ええっ、君らがこれ唄ってたんだ!!!
それはもう、全部シンガロングで♪個人的に今日一番の盛り上がりでしたよ♪
基本的にとっても今風なロックバンド、ややオルタナ、ラップの影響もあり?
でも、なんかサークルを作ってほしかったらしく(前の二つはガンガンできてたもんねえ。多分その前のラザラスやヒブリアでもあったのでしょう)「ココとココで回って〜」ってやっていたようで、こちとら突然できたぐるぐるにビックリ。

GOTTHARD
みっつめのステージでやってたゴッドハード、少しだけ見られました。
これは良かった!さすがってカンジ。どの評を読んでも評判良いもんねえ、このバンド。
こんど単独来たら、行ってみようかなあ。

ここでごはんタイム。ナシゴレンと肉うどん。

CHILDREN OF BODOM
ゾンビ待ちで隣から。初めてちゃんと見ましたチルボド、えええー何この容姿の良さ…なんかね、皆細くて髪が長い。
いや、昨日からちょっと思っていたのですが、思ったよりハゲてないよねえ皆。
そりゃまあ残念な人もいらっしゃいますけど、グレンもケンも頭頂部までバッチリふさふさだし、ムステインは言わずもがな、他のバンドの皆様も以外と大丈夫そうに見受けられました。いや、他意はないんですが。
で、そんなチルボド、めっちゃ格好良かったですよ!
音も私は好きなカンジ…スピード感があってよいです。好きな人にはたまらんのでは。

ROB ZOMBIE
結構な豪華セットを持ってきましたね。
後ろのスクリーンに映るアニメや映画はきっとロブの作ってるやつなんだろうな〜とか思っていたらご本尊登場!
やった!フル装備キタ!!!
フル装備は「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック船長を思い描いてくだされば。わーい帽子もついてるぜ!かっこいーい!
そしてやたらとステージから降りてしまうロブ。お客さんの上にダイブしてそのまま唄っちゃうロブ。前方の皆様、お疲れさまです♪
初ZOMBIEでしたが、とっても楽しかったです!
ギターが歯で弾いてて盛り上がったー。

SLAYER
すいません、一曲めだけ聴いて帰りました…ZOMBIEで力を使い果たしてたよ。
しかしきっと、もの凄い盛り上がりだったにちがいないですよ!

という、メタル漬けな怒濤の2日間でした。
最近メタル的なものからちょっと遠ざかっていたけれど、行ってしまえばバッチリ取り戻して盛り上がっちゃうものですね〜♪
来年はどのバンドが来るんだろう。今から楽しみです。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
チハル
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Lie to me 2 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]