忍者ブログ
HR/HMとかスケートとか日々徒然のあれこれ。最近お笑いが優勢。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しかし、今日はやっぱり夕方から豪雨に見舞われ、あわれTAHITI 80@BEACH STAGEは中止になっちまったそうですね…。
これはかわいそう。

’06のぜぶらへっど的悪夢を思い出すわけですが、私は明日参加するわけですが、やっぱりカッパ必要なんですか…!
明日、行きがけに¥100shopに行くかなあ。

願わくば、終日晴れますように。
PR
サマソニ前哨戦ってとこですね。
さすがKASABIAN、可愛いカッコの女子率高し。
ついでにナースコス多し。
何やらMTVのミーグリ?がコス限定だったとか。へえ。

開演予定を15分ほど押して、新譜の1曲目UNDERDOGからスタートです。
Vo.のトムはマリンなボーダーTでえらく可愛い…のは、髪を切ったせいですね!
またずいぶんとさっぱり。髭もなくつるすべでニコニコでした。
サージは相変わらずでかく(縮んでたらこわい)ペタペタ唄っておりました。
全体に新しいアルバムの曲になるほど、歌が上手いとはどうしたことだトムよ(笑)
一〆とアンコールの待っている間、フロアのL.S.F. の合唱になったのが素晴らしい。
メンバーも笑顔で演奏も良く、良いライブでしたよ!

個人的には、一緒にチケットをとったお友達が、忙しくてこられなかったのだけが残念でした。トムはちょっとだけディカプリオに似てたよ、ねーさん。
あ、けーあいえうえう(KILL)って唄わせてもらえなかったのも心残りだ。
もうセットに入らんのだろうか…。
セトリはこちら。

UNDERDOG
SHOOT THE RUNNNER
CUTT OFF
PROCESSED BEATS
EMPIRE
WHERE DID ALL THE LOVE
SWARFEGA
THICK AS THIEVES
TAKE AIM
FIRE
FAST FUSE
THE DOBERMAN
CLUBFOOT

VLAD THE IMPALER
STUNTMAN
YOU GOT THE LOVE
L.S.F.
ズナフが思いのほか良かったので、今後のライブの予定を備忘録がわりに。

カサビアン単独、サマソニ二日目、ラウパは両日。
そんだけー。

ちょっとさみしい…。



と、思ったら!
ドッケン?ドッケンが?!ラウパに?!!!
いやー、ドッケン…PRTでセーソクが発言したとのことですが、ドッケン。
誰がいまいるのどっけん。まあドン様さえいりゃあドッケンだもんなあ。
楽しみにすることにしよう。
大丈夫、じょーじがいなくても怒んないですよ、もちろん(笑)
長いので分けました。

さてチッタ二日目、あああ、人がさらに少ないんですが…昨日は2/3くらい埋まっていたように見えましたが、今日は1/3くらい?前から5列めくらいに、混んでもいないのにバーが設置されているのは、昨日のドニーのダイブに会場側が懲りたかな?しかも後ろだけでなく前にも左右にテーブルが出てますよ。ははは。

GLAMは昨日で満足したので、今日はズナフに間に合うよう。
GLAMの最後に着きました。このセットチェンジしている間のアルバムに激しく聞き覚えがあるのだが思い出せないー。

19:30ごろ、暗転して幕が開きENUFF Z'NUFF登場〜♪
おおっ、あきらかにあんまり酔っ払ってないじゃんドニー。…怒られたな、これは。
今日も可愛い格好で。
黒ベルベット的?ドレープのあるタンクにマルチカラータイダイでピースマークがちりばめられてるシャツ?はてろてろ袖長。黒ジャケは昨日と同じ大柄スカルバック。ダメージジーンズの左後ろポケットと左膝には鮮やかなブルーの裏当てあり。昨日と同じクロスのネックレスと、同じ位の長さのターコイズのネックレスを重ね付け、さらに細く長い銀ラメストールをゆるくひとつ結び。靴は紫!のウエスタン。
チップは今日は普段通りと思われるベレーに赤い大きなサングラス。
実は密かにドラマーが可愛いと思うのですが、来月のB!誌にでも載らないかなー。
昨日はあんまりかまってもらえなかったギターですが、この日はドニーがずいぶんちょっかいを出していたような気が。

Baby Loves Youから始まりHeaven or Hellへ。しょっぱなからこの流れですか!泣くよ!
ミラーのグラサンに船長みたいな白い帽子で出てきたドニーはしっかりしていて、さくさく進む。ワイングラスに入っているのはビール?。そんなに飲んでなかったなー。タバコも昨日に比べれば少なかったような…その分ちゃんと吸ってたかも(昨日は投げ捨てまくりだったし)
チップのソロThe Jean Geanieでは、途中でシャワーを浴びたと思われるグラムが参加、客を盛り上げてました。チップはクール!
ドニー、Joni Lynnの時にびっちとかゆった?(笑)
Fly High Michelleでは、今日は最初から床に座って歌うドニー。いや、それ見えないからカンベン。最初は左側、二番は右側。サビは立ちました、よかった。
最初に腕を左右に広げて「ぶーん」ってやるのが可愛いよねえ。
しっかし腰を良く回すよね、この人。コアリズムやらせたら楽勝だろーな。

今日は歌詞も忘れず、ダイブもせず、マイクも天井につきそーなほどは回さず、とってもマジメだったと思います。
でも、なぜかやたらとフルーツを投げてたな(笑)
バナナ、おれんじ(これはギターが)、りんご。
リンゴはドニーが一口かじったのを「投げるよーっ」て投げたら、なんかヘンにあたっちゃったのかな?見えなかったけど、ドニーが笑いこけて「そーりー」って言ってました。

さて、アフター。
いったいどうやるのかと思ったけど、ミニステージを作ってその前に大きめのゴザ?を敷いて座れるスペース、その周辺には椅子、後ろはテーブルで立見、というかんじ。
後ろから見たところ
写メですが、わかるかな?私は真っ正面の立見にしました。

まずはGLAMが、なぜか新撰組のハッピを羽織って登場(浅葱色じゃなくて白黒の方でした)。昨日もいたファン?を数名確認して、元気よく2曲弾き語り。
仕切っているキングレコードの人が「昨日はこの時点でもうグダグダだったんですよね〜今日は予定通りです♪」と嬉しそうだったので、なんとなく昨日のアフターがどんなんだったかわかります(笑)それで今日あんまり飲ませなかったんだな、きっと。

そしてズナフの四人が登場。ドニーはありがちなチープトリックのTシャツでした。
さくさくとアコギライブが始まり、ズナフの曲やビートルズナンバー、そしてドニーが「リクエストある?」タイトルの声がかかると間髪いれずに弾きだす。さ、さすがです。Innocenceリクエストしてくれた人、ありがとう!この曲好きだからすごい嬉しい〜ドニーも速攻で弾いてたしね。ただ、二番の歌詞は一部フンフン〜とかなってたような(笑)
最後GLAMがもう一度出て、皆でセッション。
グラムは声がでかいのでちょっと違和感有り。ドニーもYou loud!って笑いながらだけど言ってたしね。
でも、なんかほのぼのとしていて、とても良かったです。
最後はもう少しやりたそうだったけど、キングの人に仕切られてましたね。

整理番号でメンバー持ち寄りグッズが当たるという抽選会では、なんと皆のサインの入ったチラシ(を引き延ばしてラミネ加工したもの)が当たりました〜嬉しいな。
というわけで、買ったり貰ったりしたものはこちら。
買ったのはTシャツとCD
この2枚は「バンド持寄り」とのこと…
バンド持寄りって…とかわいそうになって、持ってるのにanimal買っちゃいましたよ。一枚¥1,000でした。なぜかケースが一部穴?開きなんですよね。ナンダロ。

セトリを。

1.Baby Loves You
2.Heaven Or Hell
3.We're All Alright
4.Kitty
5.For Now
6.Rock N World
7.There Goes My Heart
8.Vacant Love
9.High
10.Dissonance
11.The Jean Geanie(David Bowie)
12.Right BY Your Side*
13.Blue Island*
14.Joni Lynn*
15.Time To Let You Go*
16.Stoned
17.In The Groove
18.Come Together(THE BEATLES)
19.Fly High Michelle
20.New Thing
[Encore]
21.The Love Train 
*Acoustic



Special After Party

1.Bygone Zone(WIG WAM)
2.Don’t Feed The Broken Hearted(Age Sten Nilsen)
3.Altered States(ENUFF Z'NUFF)
4.Norwegian Wood(This Bird Has Flown)(THE BEATLES) 5.Someday(ENUFF Z'NUFF)
6.It's No Good(ENUFF Z'NUFF)
7.Innocence(ENUFF Z'NUFF)
8. You've Got to Hide Your Love Away(THE BEATLES)


最後に。
アフターの終わり、メンバーの帰り際に「ドニー、死ぬなよ!」と声をかけた方がいましたが、まったく同感です…。
来日、ということで久々に手持ちのアルバムを聴き倒しましたが、本当に良いバンドだと思う。なんだかんだと続いていることろもすごい(まあ、これはチップの多大な努力があると思われるが)。
歌や演奏にライブだからと変にアレンジをしないバンドですが、単調にならず心に響くステージになるのは、ドニーの素敵なVo.とチップの確かなバックVo.の賜物だと思います。もう大きなケンカはするなよー特にドニ…。
さすがに20年も続いてるので、終わる時は死ぬ時だと思いますが(思いたい)、今どきオーバードーズも流行らないし、いろいろ頼むよドニー!

で、ようつべでも貼ろうと思ったらロクなのが無かったよ…。
なのでマイスペのURLを。右上の「MUSIC」の一番下がFly High Michelle、感傷的と言われようとこれが一番好き。
夢のような二日間でした…ほぼ20年来のファンですが初ズナフ、とても良かったです。二日とも行って良かった。


前座(といっても、たっぷり一時間)GLAM(WIG WAM)
全然知らなかったけど、WIG WAMのVo.のソロということでいいのかしら?
なかなかヴォリュームのある声質のVo.にキーボードまで入れて六人体制。
途中18:30くらいから見ましたが、普通のロックでした。結構キャッチーかな?
と思いきや、やたらとQUEENのカバーをやっていましたが…。
最後の曲では、ネイティヴ・アメリカンの羽飾り?を頭につけて、とても盛り上がってましたよ〜。

セットチェンジをさっさとすまして、19:30前にはENUFF Z'NUFF登場!
うっわ〜〜〜〜生ドニーですよ!何この保存状態の良さは!
すみません、あまりの可愛らしさに一気に持ってかれました(はーと)
いや、もちろん、ズナフはあのメロディーラインとドニーの声で大好きなんですが…可愛すぎる。悪いことを何一つやめないと、人はビジュアルをキープでじきるのかしら…まさかな。
お衣装は、黒Tシャツ~胸にコカコーラのロゴっぽくCocaineと書いてある~に大柄スカルバックの黒ジャケ。ベルベット的茶色いパンツ。なんというかスレンダーな人が運動しないで老けた感じ。おなかはちょいポニョだったけど全体にすっきりさん。

まず、ドニーはGLAMさんの羽飾りを被って登場〜すでに結構ご機嫌?てか飲んでる?
チップはすっかりCHEAP TRICK仕様で。
Rock N Worldで楽しく始まり、4曲めのBaby Loves Youで不覚にも涙ぐみましたよ…いい歌や。
しかしだね、この日はもうドニーが凄かった。
まず煙草。歌ってない時はほとんど吸ってた。つか持って吸いながら歌ってた(笑)あんなに吸いながらよく歌えるな〜しかしステージに投げ捨てすぎだと思いますよ。仕事中のドラマーにくわえさせたり大変。
あと後半はもう、ただの酔っぱらいだった(笑)
すごいどんどんニコニコしちゃって、マイクのコード持ってぶん回しまくって(最近の機械は丈夫ですね)しかもキャッチに失敗して歌い出しに遅れるし。
どの曲の時だったかな、前列の人がズナフのロゴのバスタオル?フラッグ?を渡したら、それをマントみたいに巻いて歌ってましたね。あともらったクッキーを客席に投げる投げる。基本的にもの貰うの嬉しそうだったな〜。
Highの時の「ハイッハイッハイッハイッ!」ってあおるのが可愛かった〜満面の笑みだったんだもん。
驚いたのが、本編ラストのNew Thingでの、ドニー客席へダイブ敢行!!
もうニッコニコで腕を広げて「飛んでいい?飛んじゃうよ〜ん」アピールしてたけど、まさかやるまいと思って見てたらダイブしましたよこのヨッパライめ(笑)しかもそのまま客席の中で最後まで歌いましたよ。偉い。つか側にいたお客さんいいなあ。
最後、ウオッカの瓶持ってステージ引き上げてました。それ、ウチにもあるストリチナヤじゃん♪つか、もしや空けちゃった?

この後、アフターパーティって誰でも参加できるアコギな宴があったのですが、私はこの日は参加せず。
しかしあの状態のドニーなら、きっとすごかったんだろうなあ。
終始チップはドニーを見てたけど、きっと心配だったんじゃないかしら。
そういえば、ギターの人が弦をステージ上で張り替える、という珍しいものを見ましたよ。大変だな。

なんかドニーの酔っ払いレポのようですが、あんなにへろへろしててもエモーショナルでスゥイートな歌声は健在。いっそ素晴らしい。
新譜からも結構演奏していて、結成20年ツアーだけども過去の遺産で食っているわけじゃないことを証明してましたね。食うほどの遺産もないと思うけど(笑)
セットリストを某所より。

1.SE~Rock N World
2.We're All Alright
3.Kitty
4.Baby Loves You
5.For Now
6.Vacant Love
7.There Goes My Heart
8.High
9.The Jean Geanie(David Bowie)
10.Stoned
11.Right BY Your Side*
12.Time To Let You Go*
13.Blue Island*
14.Heaven Or Hell
15.Dissonance
16.In The Groove
17.Come Together(THE BEATLES)
18.Fly High Michelle
19.New Thing
[Encore]
20.The Love Train 
*Acoustic
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
チハル
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Lie to me 2 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]