忍者ブログ
HR/HMとかスケートとか日々徒然のあれこれ。最近お笑いが優勢。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

…が、ちょっとだけ(笑)
メインは、レオ様です。

記事はコチラ。

下の方へスクロールしていくと、レオ様の向こうにちょいとカメラ目線なジョンが!
油断してるのかカメラ目線なのか、微妙ですね。あはは。
髪が結構ブラウンなので、油断80%でもカメラの気配は逃さないんだぜ20%くらいでしょうか。

さて、ちゃんと記事を読もうかな♪
PR


なんと!PLAYBOY日本版が終わってしまうそうじゃないですか!
いいのか、日本男子。

とりあえず、本屋で後ろからページをめくり、まっ先にパメラ・アンダーソンの(おそらく何も入れていないであろう)ありがたい胸をおがんでみました。あはは。パムは入れたり出したり忙しいからなー。
さらには目次で確認したガンズの記事を読むこと10分。
デビュー前のガンズさんご一行の苦労しました半端ないッスなまとめ記事です。チャイデモ発売も近い予定だしね。
コチラ、知ってる内容ばかりとはいえ、よくまとめられてるし切り口がステキ♪
ということでハルカさんにその旨メールしたら、ちゃんと購入してきました。
さすがスラッシュFANだ。
愛のチカラってすごい。

この記事読んだ方はおわかりだと思いますが、掴みはスラッシュ。
「俺が欲しかったのはアクセルでぇー、イジ−からアクセル横取りしちゃえばいいじゃん?てゆうか、俺のほうが合ってるってゆうか?」
それどこのボーイズラブ(笑)
まあ、この後結局このインディアナの田舎者コンビ(アクセル&イジー)にいいようにされてしまうスラッシュなのですが。

ちょっと新鮮だったのは、イジーがちゃんとクスリの売買にかかわってたコト…アンタそれ似合い過ぎだ(笑)普通に買う専門だと思っていたわ。
まあ、ニッキーちゃんも流してたみたいだから、同じとこぐるぐる回ってたようなもんだろうなあ。
でも「ああ、ヤクならイジーから受け取ってくれ」って、当時のガリガリジャンキーのイジーさん見せられたら、ミュージシャンだとは思わず売人一直線だと信じるだろう(笑)

とりあえず、最初のページの写真はグッドでした。
amanaにこんな写真あるのかー。
ラウパでモトリー来るんで、さっくりゲットしてみました。

the dirt と、
ヘロダイ

「the dirt」は、モトリーのメンバー(ニッキー多めではある)プラス周囲の迷惑を被った皆様で出来ている本で、結構分厚く、微に入り細にわたり………まあ、当人の記憶と想い出というフィルターがかかりつつも、なかなか読みごたえのある本に仕上がっています。

つか、自分大好き・自分語り満載のニッキーちゃんのおかげで、全然進みません!長いよ君のパート!!
まあ、ちみちみ読み進めようかと思います。
馬鹿二人といっちゃってるギタリストのところはサクサク読めるんだよー。
リーダーめ…。


そんなリーダーのさらにダメな本が、「ヘロイン・ダイヤリーズ」。
ああ、タイトルもダメ全開でいっそ素晴らしい。
そうね、あの頃はおおらかだったわね………っていっても、打ちすぎだわバカーーー!

でもまあ、献辞にアリス・クーパーを持って来られちゃあしょうがない。
頑張って80年代の心をイメージしつつ読もう。

ま、結構「えーうそばっかじゃーん」とか言われているのは小耳に挟んでいるので、豊かな心で(笑)
キングとの同居生活について、どちらかにいくらかは書かれているのかしら?
ボンジョヴィとは一体何があったのさ?
話し半分でも楽しみです〜。
みんなのBARKSより。

どうも、チャイデモ今度こそ出るようですね。
信じないけど(笑)

>元バンド・メンバーのスラッシュとバケットヘッドをのぞく全アメリカ国民にDr Pepperを無料進呈すると話している。

わーい、ダフにはくれるんだ♪


つか、リンクされてる最新ニュースの、OASISにステージに襲撃者ってびっくり。
ひどいわーコレ。
こういうのは頭の中だけにしておいて欲しいですね。
うーん、怖いなあ…………。
話題的には「競馬」カテゴリかもしれませんが。
昨日のスプリンターズS(中山・G1)で、スリープレスナイトが勝ったそうですね。
おめでとうございます。
さて、この馬の名前を聞いた瞬間、そりゃあ懐かしい想いになったHR/HMファンは結構いたのではないかしら…。

今は亡き(と言ってもいいのかな?参考wikiリンクしておきます)懐かしのバンド DOKKENの名作中の名作、Back For The Attackの12曲目が「sleepless night」。捨て曲なしのこのアルバムの中でも良い曲です。
この馬の名付け親は、DOKKEN がお好きだったのかも?
ギター小僧なら、ジョージ・リンチは一度は通る道らしいので。

こちらBack For The Attackのジャケット

ああ、一度ジョージのギターで唄うドン様が見たかった…できれば調子の良い日の。


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
チハル
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Lie to me 2 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]