忍者ブログ
HR/HMとかスケートとか日々徒然のあれこれ。最近お笑いが優勢。
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ケーブルのミステリchを何気なく回したら、こんな素敵なものやってました!

あいにく私が見たのは第一回の一番最後の放送…の最後の方。
ああ、ちゃんと最初から見たかった…おかげで、どういう設定かわからんよー。

ジェラール・ドパルデューがモンテ・クリスト伯って、全世界のダンテスファンに謝れってくらい似合わないんですけど(笑)なんて人間味にある泥臭い伯爵様なのかしら…しかし、衣装、セットはありえないほど豪華!すっごい!さすが現地おフランスでは視聴率50%超えただけあります!

でもまあうっかり萌えたのは、ドレスの豪華さでもドパルデューの鼻でもなく、家令ベルツッチオの扱いですね、はい。
原作のベルツッチオはただの家来ちゃんで、血気は盛んだけど伯爵様をそれはもう恐れつつ尊敬する(どちらかというとやや粗忽もの?)可愛いやつですが、所詮は端役。家来ですよ、家来。
それがこちらのTV版では、なんですかこの存在感は。
もともと貴族に仕えていたという設定らしく、牢屋を抜けてまだまだ不作法な伯爵さんにテーブルマナー等々を教えてさしあげていたり、いつもお側に寄り添って手助けをしたり助言をしたり。
女の手配はするし、豪邸の改装もがんばるし。
大体エドモンの復讐やら目的やらを知っているようだし。
アンタ誰ですか?友達???
…というわけで、初回を逃したのが大きいです。
その黒尽くめの姿はなかなかストイックでよろしい…ううむ。

全4回なので、この先も怒濤の展開なんだろうなあ。
楽しみだわ…ふふふ。
というわけで、先日から愛蔵の岩波文庫全7巻を読み耽っております。楽しい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
チハル
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Lie to me 2 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]