忍者ブログ
HR/HMとかスケートとか日々徒然のあれこれ。最近お笑いが優勢。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無限大からハシゴで品川へ。

こちら、初めてのイベントのようです、広辞苑から言葉をひとつ選んで、正解の説明と嘘の説明二つを考えて書いて対戦相手が嘘を見抜いて当てる、というゲーム。
さらっと書きます。

MCオリエンタルラジオ藤森
第1試合。パンクブーブー黒瀬 対 ライス田所
第2試合。ハイキングウォーキング松田 対 カナリア安達
第3試合。2丁拳銃小堀 対 バットボーイズ佐田
第4試合。ピース又吉 対 オリエンタルラジオ中田

最初の紹介〜ゲームの説明、第1試合、ここまでで1時間がたってしまうというグダグダさ。笑
黒瀬さんに佐田さんが絡む絡む〜でもそれが面白いので会場が暖まったような気も。
皆が時間がない!と気付いて騒然となった時に、敦彦が自分の時計を外して慎吾にさっと渡したのが素敵(私はそのシーンは身そこねたのだが…連れがチェックしてました)、そして時間がないので全員がまとまったような気が。

さてノッてくるとこのゲームは面白い。
どの言葉を選ぶか、嘘の説明をどうするか、にその人の個性が表れます。
個人的に、嘘が上手いのは安達さんだと思う。ハンサムなのに嘘も上手いとは恐ろしや。

第3試合が終わっても正解を当てる人が出ず。
そして注目の第4試合。文学青年VSおたく、でいいのか?
まずはあっちゃんから、気合いの入った問題。それまでの人と漢字の数と画数が違う!そしていちいち尤もらしい説明が入る!しかもくどい!笑
で、見事に当てられてしまうのでありました。床を這うな〜。
又吉さんは飄々としていてかっこいい。こちらも結構時間をかけて出題、それにアレコレ赤ペンで解説したあっちゃん、やっぱり当てられませんでした。あはは。
時間切れでここで終了。本当はトーナメントだったけど、勝者4名から会場の拍手で優勝を決めようと。って唯一当てた又吉に決まっていますね。おめでとう!やったーってこぶしを上げてステージを走るのが可愛いし。

進行はちょいとアレでしたが、思ったよりもとっても面白かった!
次は進行も絶対スムーズになると思うので、もう一度やって欲しいなあ。
本当はTV向きの企画だと思うけど…舞台でいろんなコトをするのも面白いと思うので。

ちなみにこれを考えた?構成作家さん。
メタル好きとは親近感を覚えますね。
PR
当日券があるらしいというので、渋谷の無限大ホールへ初めて行きました。
11:30すぎに到着、ちょっと早かったかな〜でも無事に当日券ゲット。
最上段の柵前をキープ、かなり狭い会場(250〜280人くらい収容?)なので舞台がとても近く、よく見えます。
前説はシソンヌ。
慎吾に名前をガチで間違えられたらしい…。

登場。
敦彦は白シャツ黒スキニー、ヒゲ無しすっきり。
慎吾は白シャツグレンチェックのパンツに黒ベスト黒細ネクタイ(ドクロ柄でキュート)、そして黒のライダース。合ってないし笑 だが可愛いのでよかろう〜暑くて途中で脱いでいました。前髪は降ろしていたけどそのほうが似合うと思う。

覚えていることを順不同で。

軽く敦彦→慎吾のファッションチェックから、ヒゲを落とした話。
慎吾に気づかれずショックなあっちゃん。さわやかな風が吹いてきたよなどと言い訳する慎吾に「8年の付き合いなのに!ギューっとして2ヶ月くらいだよ」ってどんだけショックだったのか敦彦くん。しかし相思相愛と言われて「まあ、そうですけど」とか答えてしまうあたり仲が良いねえ。

M-1、三回戦落ちた話。
結果を知らされてショックのあまり慎吾に電話する(普段しないので相当パニック)慎吾もショックでビルの非常階段に座り込んで号泣…って、それは高島屋の向かいのあの辺ですか。慎吾「俺のせいだ…」敦彦「いや俺の作戦ミスだった」。うーん、いいコンビだなあ。
そして帰れず歌舞伎町を2時間あまりうろつく慎吾、神社に500円のお賽銭をあげてお祈りする敦彦。トーテンの大村さんから「大村だ、大丈夫だ、追加合格する」という励ましのメールをもらう。このくだりは格好良すぎる。
で、準決勝頑張りますと言っちゃう慎吾ちゃん。それは終わってるよ次は敗者復活。

家族の話
慎吾の姉が見合いをするとか実は彼氏がいるとか、それを何故か慎吾が母に伝えたら普段温厚な母がブチ切れとか大変。
敦彦の母も合いにきたとか、帰り際にいつも握手を求められるのに今回はハグを求められたとか。
そして両家の母たちを仲良くさせようとする慎吾。何故だ笑

ビッグポルノに参加
キングタイマー♪の歌をうたってくれました。ははは。
出だし、敦彦のキーに合わせたらすっごい低くなっちゃってやり直し。慎吾が唄って敦彦はラップ。合わせるの上手いなあ。
そこからオンライン後の歌舞伎町あたりの客引きの話。黒人の客引きの面白さ、素晴らしい。
亀田vs内藤戦
年末にやると思ってて一週間知らなかった敦彦と、観戦に行った慎吾。
エハラさんと女子戦で声援合戦をして盛り上がった話。

ピンの仕事
慎吾は料理をするという話をしていたら時短の仕事が。そこから広がってなんと「芸能界料理王座決定戦」に。うわー楽しみ!しかし緊張感あふれる現場だったそう。藤岡弘の自前食材が拒否られるエピソードなど。
敦彦も時短の蟹の時の話をしてました。何度もやり直したみたいで「メインの打合せはリハなんか3-4日やるのに、俺のはその合間の数分ですよ!しかも指示が間違っている!」ははは。
そんなあっちゃんもiphoneを勧めまくっていたら仕事が来ました。
ランキング等にのらないミニゲームをやってクリア画面のスクショをとって紹介するもの。慎吾もiphonを買ったので(買ったのか!)そのゲームをやってもらったりして。「カニ光船」など紹介してくれましたが、枕詞がすべて「くそゲー」笑
身振り手振り歌付きで熱く再現してくれる二人。笑 超面白かった。

ここであと10分と気付く二人。
敦彦「あと2つくらい話用意してるのにー」
しかし今日はこのあと品川なのでのばせません。

とんねるずの話
デビュー1〜2年めの頃出たとんねるずの番組で『まったくなにも』できなかったオリラジ。終わり際に「次は10年後だな」と木梨さんに声をかけられて、その後1年に一度はその時の夢を見てうなされてしまうほどのトラウマとなってしまった敦彦。
さて先日、勝俣さんと飲みにいって彼が大変な愛妻家という話となり、流れで同じく愛妻家の木梨さんと今から一緒に飲もう、となってしまい焦る!上記の話をするが、後輩なので行かない訳にもいかずに木梨さんとスタッフ数名(しかも当時の人もいた)と合流〜そして「あの話したら?」と勝俣にふられてさっきの話をすることに。
木梨さんに「見てるよ、オリラジのこと」と言われ、さらに帰り際「今、何年め?」「6年です」「じゃあ次会うのは4年後だね」というやり取りを。

ここで慎吾がぶわーっと赤くなって眼鏡を上げて目頭を押さえ、
「おれ、さいきん毎回無限大で泣かされてる…!」と。
でもまあ、敦彦が顔を覗き込んで目元をチェック「泣きマネじゃーん」笑

こんなかんじで5分ほど超過でおしまい!でした。
いやー、2時間も話聞くのってどうかなーと思ったけど楽しかった♪
トークライブって面白いのね。まあ、好きな人たちだからだとは思うけど。
生で声を聞くのは、なかなかチカラのあることだと思いました。

金曜いいとも 12/11/09
ヒゲ無し敦彦とデコ出し慎吾〜イメチェンですね!
慎吾のデコ出しはまあ悪くないんだけど、せっかく半パンにボーダーニーで可愛いんだから何も今日上げなくても。
敦彦は前髪もおろしてて、なんというか歳相応か?爽やかさんではあった笑
慎吾の川柳は悪くなかったと思うけど、全体にグダグダ感が否めなかったなー。

ホンネの殿堂 12/11/09
「このお姐さんがタイプかどうか」と大学生男子に問う番組、と認識していましたが、そんなもんに出て何するんだろうオリエンタル…と思ったら、ブラマヨ、ジャリズム、FUJIWARAも出ていました。無駄に豪華だなー。
最後のコーナー、カウントダウンアンケートは、FUJIWARAについて聞いたアンケートの5位から1位までを30秒以内に答えを当てるもので、慎吾がカウントダウン・チェアーに座って当ててました。問題の選択肢をどれにするかと問われて「あっちゃんのA!」と答えていたのが微笑ましい。が、答えは全滅でした。先輩芸人のことは答えにくかろう。

おれたち!クイズMAN 12/13/09
準レギュラーと化しております、オリラジ&オードリー。
前半のドラマ「JIN」に関するクイズは…まあいいでしょう、延々と番宣でした。クイズにも殆どなってないレベル。
ちなみに、
有田チーム/春日俊彰(オードリー)・若林正恭(オードリー)・勝俣州和・北斗晶
土田チーム/中田敦彦(オリエンタルラジオ)・藤森慎吾(オリエンタルラジオ)・本村健太郎・矢口真里
だったんですが殆ど一人一回しか離す機会はなく、もったいないとしか言いようがない作りでしたね。大丈夫かTBS。
しかし後半の新しい企画?「華麗なるクイズ」はパネラー全員が出題者であり解答者となるもの。
今回は有田とハローバイバイの関が出題していましたが、この形式はとても面白かった!今度からはこちらを増やして欲しいもの。
オリエンタルは基本的に二人で一回答、身体を寄せ合って回答していました。
「人志松本の○○な話」
後編は忘れず見ました。
藤森そんなに柿の種を愛してるのか…松本に「おまえをけなげ組に入れたいわ」と言われたのは可愛かった。つか松っちゃんと藤森だけすっごい派手なスーツでしかも似合っていて良かったです。

「ピラメキーノ」
先週のだけど。『辞書めっこ』に敦彦。正座して二人が向かい合い、片方はリコーダーを銜える。片方がぱっと開いた広辞苑からナイスワードを言い、リコーダーが鳴らなければOK、という遊び。正直小学生向きの番組とは思えないビジュアルだがまあいいけど。
さて、中田vs金田、選んだワードは「粘膜」。
金田、思いっきし吹いてしまいました。これは仕方ないよねえ。

「ヘキサゴン」
まーヘキサゴンに宇治原ですか!お世話になっとる紳助つながりだろうなあ。
あったま良い上から目線のキャラで登場、いいカンジにいじられておりました。宇治原もまあまあくつろいでおったのでは?
でもこのままヘキサゴンファミリーに入って、唄い踊るのはカンベンしてね…うえっさいだけでおなかいっぱいです笑
しかしヘキサゴンとってもひさびさに見たけど、どんだけ歌をやるのだ。びっくりした。

えーい、ほかにも見てるとおもうけど思い出せん!
もーちょっとこまめに書こう…。
アメトークの口が軽い芸人は録画したので今夜見ます。オリエンタル今日はホンネの殿堂にも出るんだよねってまた紳助か。クイズ紳助君でだらだら喋ってる紳助はいいんだけど、東京で司会やってるこの人はちょっと苦手。ホンネの殿堂ではどんなかんじなのかなー。
ちょっと前ですが、11/26(木)にルミネの2回めに行きました。
その後、普段3回めをやる時間にM-1三回戦があり、そこにオリエンタルラジオジが出るというので、その前にやるのを見ておこうかなーと思って。
つかまあ、このメンツ。

フルーツポンチ(バンドをやめる先輩後輩)
ハイキングウォーキング(スーツのオーダー)
品川庄司(かっこいい死に方。ちなみに翌日が庄司とミキティの結婚式)
キングコング(目黒〜区役所の道順、手合わせ)
チュートリアル(歌三曲)
新喜劇(西川のりお一座の楽と思われる。飛行機は大丈夫だったのか?)
オリエンタルラジオ(合コン他、やつぎばやに)
笑い飯(鳥人)

わあ豪華!
しかしチュートリアルまでで1時間使い切って、休憩もそぞろに始まった新喜劇さまがまさかの1時間半!長い!長いよ!けつが痛いよさすがに!てゆーかオリラジと笑い飯が見たくてきたんですけど主に!やんの?!
まあ、やりましたけど、どちらも大変タイトにまとめてました。面白かったしすげー受けてました。やっぱM-1参戦組はちがう。
あと、ハイキングウォーキングとキングコングがチカラ入ってたなあってやっぱM-1組じゃん。
いや、ハイウォーは力は入ってないかも…私にはとってもツボでした。松田さんは笑い過ぎだと思います。可愛い。


そんな17:50くらいまで押したルミネの後のM-1三回戦、オリエンタルは見事に落っこちましたけど、先日の追加でなんとか先に進めたようです。おめでと。
マヂラブも一緒に追加に入れてほしかったなあ。落ちた中ではとても評判が良かったのでつべで見たけど、なかなか面白いので。
AGEAGEまでいくか?
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
プロフィール
HN:
チハル
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Lie to me 2 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]