忍者ブログ
HR/HMとかスケートとか日々徒然のあれこれ。最近お笑いが優勢。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レッスルマニア24で、リック・フレアーを引退に追い込んだ男、ショーン・マイケルズ。
エボリューション時代からフレアーを師とあおぎ、盛大に懐いているバティスタ。
そりゃあもう、愛するフレアーを引退させたHBKが憎い憎い憎い憎い……

というストーリーなのはわかってるんです。
スーツ着てサングラス決めてるバティスタはえっらいカッコよくって
「きゃっ兄貴!ついていきますぅ」になっちゃうくらいなんです、格好だけは。

でも、リンク上の舌戦でHBKに
「うるさいわねーもー、ネイチはアンタじゃなくってアタシを選んだのよ、ア・タ・シ!
なーによ文句があるの?だったらちゃんとコッチむかんかいわれ!」
みたいにどやされて、ついうつむいちゃってる姿を見るとねえ…。
しかもグラサンとったら目赤いし涙目だし。
そりゃあ怖いんだろうなあ(笑)ショーンたんだみ声だからなあ。

いや、実際はネイチのことを想って目頭が熱くなっちゃったんだよね、兄貴は。
そうだよね…?
まさか本当にHBKの迫力にびびっちゃったなんてことは無いと信じます…が、
ちょっとバティスタが可哀相になってしまいました。あはは。
しかし、このセグメントは、どう見てもバティスタのヒールターンへの道。
がんばれよ!

なんだかなんだか、ショーンたんがバティスタをいじめてるようにしか見えんけどね。
PR
オンデマンドで先週末見ました!
ネイチの衣装すごすぎ!ジュディオング(古いか)もビックリだ。

MITB
最近私の中で株が上昇している、モリソンちゃん。
今回も派手かつしっかりお仕事してました〜。
ラダー持ってムーンサルトには萌えた…!中だるみしがちな中盤も、キミのおかげで見ごたえあったし。しかしあの入場は、ひょっとして生で観戦してもスローモーションになるのか…?
ベンジャミンはがんばった…大丈夫だったのかしら。
今日はちょっと嬉しそうだったMVP。マットちゃんと来てよかったね!
ゼリコは頑張っとったけど、最後のカバンの取り合いはちょっと…緊迫感に欠けるってゆうか。待ちすぎってゆうか。
ま、CMさんがいけないんですけどね!
というわけで、CMさんはなんであんなに…!
ま、あのショートタイツはかなりけしからん、とだけ言っておこう(笑)
ももたがさー、ムチムチしてるんだよねー。
なんかエロイよね。

HBK×ネイチ
ああもう、いい試合だったーーーーー!!!!
けどけど、最後の方、もう、ショーンたんったら泣きそうだし、もう!
TVみながら「ショーンたんがんばれ!」って熱く声援を送ってしまったわ。
もう、三週間も前に終わっているのに(笑)
とにかく、前半に実況テーブルに跳んだのが痛かった…。
普段、跳ぶ時はちゃんと事前にテーブルが壊れる細工がしてあるということだけど、今回はショーンたんが勘違いして跳んじゃったらしくて、ガチでテーブルは壊れて固い枠組みは壊れなかったってことで。
幸いムーンサルトだったので、ショーンは腹をその固い枠組みでしこたま打っちゃったわけですが、ホント背中じゃなくてよかったよ…。
もう、思い出すだけで痛い。
でもショーンはがんばった!ネイチの最後の試合だもんねえ。
やっぱり最後の、躊躇して躊躇して、
「I'm sorry,I love you」って蹴り飛ばしたスイチンは
よ〜く足が上がっていて素晴らしかったです。

WWE王者戦
ランディの予想勝率8%ってあんたら…。
中の人達も、予想サイトのウラをかく以外のことも考えた方がいいと思うけど。
私としては、結構ランディに頑張ってほしいので、防衛してくれてよかったです♪

世界王者戦
アダムの真面目な試合。何ヶ月ぶりかしら(笑)
アダムはやれば出来る子♪
でも、なんか淡々と、というかさっさと進んでるようなカンジでした。
ネイチの試合とは正反対なカンジ。

楽しいレッスルでした。
一瞬「これでゼフがいれば…」と何かが頭をかすめたのはナイショです。
さ、次はBACKLASHだ。略すとBLか…ちょっとイヤ(笑)
WWEの放映というものは日本では3週間遅れなので、本当はそこでちゃんと観て色々書きたいんです。
ですけど…!ショーンたんったら!!
大好きなネイチの引退試合という晴れの場で、最後のスイチンで躊躇しちゃって、
ネイチに「来なさい!」って言われて、
「I'm sorry,I love you」って蹴り飛ばすなんて…なんて可愛いんだーーーー!!!
はぁはぁ。

早く観たい………。
いつもお世話になっている、Raw is Dolieさんとこから。
マット・ハーディがブログで生々しく語っています。

15日の夜、森が燃えているのを見つけてマットが慌てて駆けつけたが、火が回っていて手のほどこしようがなかったとのこと。ジェフと彼女のベスが家の中にいないことを必死に祈ったとのこと。
幸い連絡がついて、シャノン・ムーアのタトゥ・ショップでハーディボーイズの刺青を首に入れているところだったということで、犬のジャックを出してくれと言われたがもう無理だと伝えたということ。
彼らは駆けつけたが絶望に沈み込んだと、消化は午前4時までかかりすべてのものが燃えたけれど、最大の悲劇は愛犬のジャックだったということ。ジェフとベスはマットの家に落ち着いたが、すごいショック状態で 最悪の出来事。マットは一睡もせず、その後次のロード地へと旅立たざるをえなかったとのこと…。

>ジェフは具合が悪く、眠れず、今までに見たこともないくらいひどいストレスを受けている。みんなのサポートが必要だ。家族、友人、ファンがすごくサポー トしてくれてるのには、感謝してるよ。もしジェフやベスの写真を持ってたら、送ってくれ。ジェフのレスリング・ギアや、フィギュア、雑誌なんかを持ってた ら、俺に送ってくれ。ジェフやベスに似合うなと思う服があったら、送ってくれ。ジェフとベスは家を新しくすることを考えてるんで、新しく家庭を築けるもの があったら送ってくれ」とのこと。


もう、ものすごく大変なんだと思うのですが、もの凄い量のお洋服が送られてきちゃうと思いますよおにーさん…。
こんなコト言われたら、うっかり送っちゃいそうになるんですが。
どうもマットはあなどれないなー。
やっぱり教祖だからなのか?
天然でサラッサラなんだと思っていました…。
そーいや、ちょいふわだったかな…初代DXのビデオを確認しよう。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
チハル
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Lie to me 2 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]